AdobeFontsとDiary

| コメント(0)
自分が好きなWebSiteって何回も見に行ってしまいます。
写真だけをアップロードしてあったり、簡単な文章なBlogだったり。

自分でWebSiteを作っている側から見ても惚れぼれするデザインであり
細かな部分までも、こだわって作り込んでいるのがよく分かります。

おっす!どもっ!

さてさてPONY'STOYのサイトにGalleryページがあります。
そこには、最近、撮った写真をアップして、適当にタイトルを書いています。
そのタイトルのフォントがイマイチ気に入ってないので変えてみました。


CHK!!!

diary_font.png

ゴシック体も良かったんですがね、タイプライター風なフォントに変更です!


今回は AdobeFontsを使っています。Adobe CCを契約していれば無償にて色々な用途に幅広く使用可能です。
使い始める前にプロジェクトの登録とアクティベートが必要となりますが画面の指示にてサクっと完了しますから楽ちんです。

HTMLにてclassを使い書き直そうとしましたがCSSで指定して一括変換でフォントの変更を行いました。
そもそもGalleryページは10頁もあるのでね、CSSで変換が最適で有効に時間を短縮出来ます。

と、上手く言っている風〜なんですが、ここ最近CSSなどHTMLを書いてなかったので少々、時間がかかっちゃいましたね。やはり継続は力なり、確かにそうです。

そしてもう一つの課題があります、、、

このGalleryページだけなんですがリンクのアンダーラインがどうしても消えません。
色々と試したんですがね、一向に消えません・・・
何かのclassが効いてるかCSSのエラーでしょう。

次回はリンクのアンダーラインを強制的に消す方法。など書いてみたいと思います。



adios!!!

ADSLと光回線

| コメント(0)
おっす!どもっ!

さてさて我が家の光回線の接続状況の見直しを済ませ
今度は、お店のADSLの見直し作戦です。

家の光回線をジャックしますw。

CHK!!!

IMG_5507.JPG


この階から下まで約20mのLANケーブルを屋内に通します。
ちなみにCate6のケーブル。

自分では無理なので知り合いの工事業者にお願いしました。
簡単に通すつもりだったんですが三箇所で分岐していて、、、
それがまた、なかなかの作業で、、、
到底一人では無理な作業、頼んで正解です。

CHK!!!

IMG_5506.JPG


そしてADSLから光回線へ移行されたお店で回線速度チェックです。

CHK!!!
24.png

あらま爆速です。。。

ADSLの頃は下りで15Mbpsでアップが5Mbps。
有線LAN爆速とは、この事ですよねw。

ちなみにWi-Fiにての速度結果です。
PCが有線接続なので有線LANの実測は、また後ほど。

これでお店から高画質の配信ライブも可能となりました。
ライブ配信する予定ないけどね、、、
UPLOADがヤヤ遅めなのは気になりますが。
ADSLの時は、アップが5Mbpsでしたしね。
まあ〜良いとしましょう!

で、お店も今まで通りAir Mac ExtremeでWi-Fiを飛ばしているのですが
有線LANからWi-Fiを出したところ見慣れないエラーが二重NAT。。。

当たり前ですよね。上の階のBBフォンから有線LANを下の階までつなげた訳ですし
このエラー回避はブリッジモードで再起動っす!

お???

実はSSIDをゲストネットワークで公開しています。
どうやらAir Macは、ブリッジモードだとゲストネットワークが作成出来ないみたいです。

あらまあ、どうしたものか、、、
ここまできて、思わぬ落とし穴がありましたね。

二重ルーターでワイヤレスネットワークを作成すれば良いんでしょうけど
二重ルーターって良くないでしょうから。

調べたらAir Macは二重NATでも使えないことは無いらしいです。
でもねえ、あえて遅くなる接続を選ぶのも、どうかと思いますよね。

ひとまず、この構築のままで使ってみます。

と、ここで問題発生です。
SSIDが上と下とで勿論ですが違います。
しかし丸見え状態。。。
誰がどこで何してる?
みたいなのが丸見えw。
トホホ、また更なる課題が見えてきましたよ。

次回は同じネットワークをVLANにて分ける的な記事をアップします。
スイッチングハブを使います。
ん?正式名称はなんだろうかw。

とにかく上の階と下の階、同じ光回線だけど
丸見え無くしてネットワークを分離しましょう〜な記事です。
格安で行けましたから、マジでラッキーです!

ではでは、また〜




adios!!!

AirMacとWi-Fi

| コメント(0)
おっす!

我が家のWi-FiはAir Macです。
Apple信者なもので他社製のルーターに興味すらありません。


そんな訳で光回線を快適に使っているはずでした。

のはず、でした。

快適なのは、親機扱いのルーターに近いエリアでの環境です。
上の階から下の階へ、親機から子機へWi-Fiを飛ばしエリアを拡張しています。

親機、AirMac Extreme。ブチッジモードにてAP設定。
子機、AirMac Express。ワイヤレス拡張モード。
設置した頃は、快適にWi-fiを飛ばしていたはず。

ネットには、まあ〜困らない程度です。
AP周りは下り80Mbpsから100Mbps・上りは150Mbpsから200Mbps。

下の階でも、下りは20Mbpsから40Mbpsは出ていました。
我が家は鉄筋コンクリートの構造。この数値のダウンは、しょうがないはず。

しかし最近、極端にスピードが落ちて。下り4Mbps。上り3Mbps。な有様。
おいおい、なんじゃいこれ。

久しぶりに、上の階の数値も計測したら同様に速度が下がってきています。
まあ〜下がっているとは言え、普通に使えるレベル。安定すらない。

上は良いんですが下の階ではネットもオンデマンドな動画再生ももカクつく状況。

そんな訳で何が原因か探るべくネットを巡回・・・

サポートが終了したAirMacの設定も見直して再起動。
これと言ってマイナスポイントは無く。
ここからSPEED TESTで速度ばかり測ってしまう
いわゆる、負のスパイラルへ。

それでも検索し続けた結果ある結論に辿り着きました。

はい。

Softbank光が遅い。。。

とまあ〜よくあるネット情報です。はい。

今一度、自分の契約状況を確認すべくMy Softbankを開く。

うーん
///orz/// 

ってどこ?に書いてあんの???

そんな訳でソフバンのサポートへ電話です。
※当てはまる項目の数字を押す。迷わずオペレーターとの会話。

そしてオペさんに質問した結果、現在の契約がこれでした。
上限が200Mbpsの「光ファミリー・タイプ」
まあ〜確かに200Mbps以下な速度。

現在のスピードが落ちていることを細かく説明したところ

「光BBユニットの最新版を送るので交換して試してください」とのこと。
あっさり解決。もちろん無償交換です。

ついでなので聞いてみました。
ハイスピード、1Gbpsのプランは?金額が変わりますか?

そしたら返事が「今のままも同額でサービスを継続できます。」

え?

「じゃあプラン変更をお願いします」
ラッキー!!!

しかし、ここで一つ問題が発生。
いわゆるSoftbank光は、フレッツ光の装置を使いソフバン光の契約を続けているので
1Gbpsへの変更は、NTTの回線工事が別途掛かる。かも?しれません。

ん?かも?かも???

派遣サービスとか何とか?って言ってましたが

なんだそれ???

要するに、速くするのに工事が要るか要らないかなんでしょう。
でも自宅内には光のケーブルが入ってきているので要らないはずですがね。

そして後日、NTTより文書が届きました。

内容は、「今回の工事は12/1に実施します。」
「お客様の立ち会いは要らない。基地内での作業。」

通常は24000円、掛かる工事費が今回は、2000円で完了するとのことです。
この24000円の工事費、9800円な場合もあるらしいです。

光のスピードを速くするべく最初にルーターを疑った訳ですが
出口ばかり見ていて、肝心な入口を見落としていましたね。

入口後のBBユニットもね。
※BBユニットは交換後、無事に速度を上げて前以上に高速化に成功しています。

が、、、どうもIPv6接続がうまく行ってない様子です。
今の時代 IPv4 over IPv6と言う、高速ハイブリッドなネット環境で接続しないと速度も上がりませんしね。

おそらくNTTが配布しているONUの型番が古く、IPv6の接続を拒否している感じなんでしょう。
モデム設定をイジっても設定変更が出来ていない状況なので恐らくONUも近々、交換になるでしょう。

※NTTのONUも交換の手続きが終わり、そこそこ新しい機種が届く予定です。

うーーーん

今回の話が長くなりましたが、Wi-Fiのルーターを見直す前に、もう少しAirMacさん達に頑張ってもらいます。

CHK!!!

IMG_5242.JPG

このAirMac Extremeも随分、古い機種ですがね。Wi-Fiの企画、nには対応も acに未対応ですしね。

まだまだ続きのお話がありますが
それは次回のDiaryにて。。。





adios!!!


Big SurとmacOS

| コメント(0)
ついにリリースされましたね〜
新しいmacOS Big Sur

なんでMacがmac表記になったのかは良いとして
インストールしてみました。

CHK!!!

big_ss.png

今回もどこかの半島なんでしょうか?macOS Catalinaと同じく


macOS Big Sur
世界で最も先を行くデスクトップOSに、洗練された新しいデザイン、 パワフルなコントロール、
直感的にカスタマイズできるオプションが加わります。

とまあ〜何やら魅力な言葉が続いていますね。

使い勝手は、いかがなものなのか。しばらく使ってまた報告したいです。

今回のOSは10GBな容量なのでダウンロード時間もやや長めでしたね。

インストールに関しては、いつもと同じ時間だった様な。。。気がします。

さてさて、リスタート後の立ち上がりでGoogleのスマホッぽい壁紙に慣れない感じw。
なんです。


CHK!!!

IMG_5158.JPG
うう、うんん、、、

風景が時間と共に変化していくBig Surにしたんですが上の壁紙が見やすくてデフォルトのまま、しばらく行こうと思います。

そしてOSなんですがiPhoneっぽくコントロールセンターが右上のメニューで操作が出来たりと、なかなか良さそうでありますが、果たしてデスクトップで頻繁に使うのか?疑問なところですね。

mac OSには、ショート・カットキーもある訳ですしね。






adios!!!

iPhoneとHomePod mini

| コメント(0)
しばらくぶりなDiaryです。

iPhone12の発表で興奮気味な最近ですが自分は変えませんね。
iPhoneXSでしばらく行きますわ。iOS14も使えますしね!

さてさて先日、AppleTVのOSが14にアップデートしました。
設定で自動アプデをオンにしてあるのですが更新されていないので
手動にて アプデを行ったところ二度ほどインストールに失敗・・・
インジゲーターが激しく点滅して強制終了。

画面も真っ暗のまま。
AppleTVは付属のリモコンしか無いので下矢印とMENUボタンで再起動。

反応せず。。。
ついに壊れたか?

数回のボタン操作にて復帰。久しぶりに焦ったw。

が、しかしアプデは更新されてない。

次の日の朝方、どうしても気になったので今一度、アプデを実行。
今度は何もなく無事にアプデが終わっていました。

と、言うことでOS14でどう変わったの?みたいな。
うーん別にこれと言って高まるアプデでは無いので
今までと同じ使い方でしょうね。。。

ほぼ店ではミュージックAppからの再生とAirPlayのみですから。

そんな中でHomePod miniと言うスピーカーを発見。

これです。
CHK!!!

スクリーンショット 2020-10-17 7.45.39.png



とても気に入りました。Appleのことだし音が良さそうです。
siriにも対応して、◯レ◯サな感じなんでしょう。

これ天吊り、したいんです。ダメかなw。


以下、Appleからのアナウンスです。

革新に満ちたHomePod miniは、小さなボディからは想像できないほど大きなサウンドを生み出します。
その高さは8.5センチを下回るほど。
ほとんど場所を取らないのに部屋全体を360度に広がる豊かなオーディオで包み、どの角度からも驚くような音を響かせます。

音の常識を変えるコンピュテーショナルオーディオが、大きなスピーカーのように広い音域と繊細なサウンドを届けます。
しかもHomePod miniは、ボリュームを上げてもあなたの声のコマンドを聞き漏らしません。

HomePod miniは、家のどんな場所にもフィットするように設計されています。
そのエレガントなボディは、継ぎ目が一切ないメッシュ生地で覆われていて、そこを通り抜ける音をほとんど遮りません。
あなたは上部にあるバックライトのTouchサーフェスを使って、すばやくコントロールできます。

360°のスピーカーって惚れますよね。
ボディーカラーもスペースグレーもありますしね。

とても良いと思います。
マジ欲しいなあ。。。
どうしようかなあ。

新しいiPhoneより、こっちの方が断然欲しいですw。





adios!!!



Search

Comments

Archive