Apple MusicとiTunes Match

| コメント(0)

iOSやMacのOSをアプデした後で何やら動きがイマイチでした。

Apple Musicを更新して先月までは、どのデバイスでも曲が勝手に同期していましたが
ここ最近、同期がスムーズでなく、むしろ反映されていない状況が続いていました。

それでもiPhoneとAppleTVだけはすんなり同期されていたので、あまり気にせずでしたが久しぶりにMacへCDを読み込ませたらMacの中にはあるもののiPhoneやAppleTVへの同期が、ついにされなくなっていました。

うーむ、それは良くない。。。
早速、謎を解決すべく ググってみたました。

って言うかiTunes Matchって現在はどうなってんだ???
確か、Appleから更新しますか?。な通知があったはず?

Apple Musicの中にある楽曲だけを聴くのならそのままで良いのですが、アーティストの中には全てのアルバムをサブスクに登録している方もいらっしゃいますが、そうでない方もいらっしゃいますし、新しいアルバムの数曲のみを登録をしている場合もあります。その場合には今までと同じく、買ったアルバムをMacへ読み込ませる作業が必須になります。そしてアルバム全てを聴けることになります。

Appleミュージックのみの方は、CDを読み込み後、Appleの音楽データーに無いものは、当たり前ですが各デバイスには同期されずMacのみの再生になります。

追記:ケーブルでMacとiPhoneを繋ぎ同期したら音楽データーはiPhoneへ読み込まれます。

今でこそサブスクが当たり前な時代ですが、やはりCDを買いiTunesへ読み込ませて、どのデバイスでも聴ける様にするにはiTuens Matchしかおそらくないはずです。多分この意味であっているはずですが間違っていたら、すみません。

で、その同期しない問題なのですがiTunes、あっいや、今はミュージックAppの環境設定からライブラリの同期にチェクマーク。これは持っているデバイス全部で設定しないと行けません。はい。


IMG_2745.JPG

しかしAppleのサイトを見るとデフォルトで有効になっている。と書いてありましたが自分のMacでは無効になっていました。もちろんOSは最新です。

モロモロ全てのデバイスで設定を見直したのですが、やはり相変わらずCDの楽曲だけが他のデバイスにて共有されず存在しない現状です。

うーん。。。

そして行き着いたところがミュージックAppの中にあるiTunes Matchの設定。
ここです。

am_im.png

ここの設定を有効にするなんて最初だけ、だったんじゃ?
思わぬところで手間取ってたってことっすね・・・
OMG!!!

この後、試しにCDを読み込ませたところ無事に曲が各デバイスで聴ける様になりました。
ふ〜なかなか、やっつけに時間を使ってしまいましたな。




adios!!!





FacebookとMessenger

| コメント(0)

うーむ。先日のことですが、いきなり乗っ取られました。
メッセンジャーを使い、勝手に動画のリンクを送り付ける、例のヤツです。

マジまんまと、やられました。

id_885.jpg

///OMG///

今は、誰でもインターネットをやる時代なので セキュリティーに絶対は無いっすね。恐らく。
椎名林檎も「絶対はないこと」だと唄ってましたしねw。

さて、実際に乗っ取りを気付いたのはメッセンジャーAppから沢山の返信メッセージが来てからです。
記憶している最近の乗っ取りは二件ほどで。その二つともにリンクをクリックしてないので、まさか自分が同じようになるなんて思っても居なかったですから。

そんなことを言ってもしょうがないので早いうちにPWをリセットして再ログインし直す。 アカウント保護の第一段階へ進まないとです。サクッと行くはずが、これまた、なかなか苦戦して無事にアカウントが復活。

二段階認証へ変更。設定から「友達のプライバシー」を公開する。から友達のみ。へ変更。
あれ?この設定って前もやったけど???

頻繁にあるAppのアプデやiOSのアプデで設定がデフォルトに戻るのか?と疑問を持ち調べてみたところ、これだ!っつう記事を見つけられませんでした。まあSNSをやるってことは、ある程度の個人情報を自ら公開しているようなことですからね。ある程度の危ない状況も考えられますから、嫌ならSNSを辞めるしかないでしょうよ。

はい。今回はFacebookとMessengerなお話でした。




adios!!!

Magic Mouse 2と充電

| コメント(0)

ワイヤレスのマウスの良いところより、良くないところ。
乾電池式なマウスは、やはり重みがあって頻繁なマウス操作でヤヤ疲れますね。

そこでAppleのMagic Mouse 2 なんですが乾電池式な前のモデルより軽量化になっています。

が、しかし、、、充電の仕方が超マイナスなんっすよ。
ウケるっつうかw。何で?みたいな。もっと Appleらしくスマートにねえ充電、出来たら良いんっすけど

CHK!!!
///OMG///

IMG_2215.JPG

はっきり言ってダサいっしょ???
裏返してケーブルを挿すって。。。
非接触なワイヤレス充電に対応していると思っていたけど、どうも違うみたいで
///orz///

何か良い方法がないかなあ〜っと充電するタイミングに思うのである。
うーっん。マウスのバッテリーの持ちが、すこぶる良いからケーブルを挿すダサさの事も、どこかで忘れているw。


Magic Mouse 2 
Magic Mouse 2は完全な充電式なので、従来の電池はもう必要ありません。ボディが一段と軽くなり、内蔵バッテリーと継ぎ目のないボトムシェルによって可動部品が一段と少なくなり、底面のデザインも最適化されています。そのすべてが、Magic Mouse 2を一段とトラッキングしやすいマウスにしました。デスクの上で動かす時の抵抗も少なくなっています。マウスの表面はMulti-Touchに対応しているので、シンプルなジェスチャーでウェブページをスワイプしたり書類をスクロールしていくことができます。Magic Mouse 2は箱から出したらすぐに使うことができ、あなたのMacとのペアリングは自動で行えます。



 adios!!!



画面パスコードとiPhone

| コメント(0)

うーむ

これで実に、二回目の画面ロックだ。
///orz///

iphonexs.png

ほとんどのiPhoneユーザーの方々は画面パスコードを設定しているはずです。もちろん、自分もそうしています。
昨今Face IDやTouch IDが優れているのでパス設定無しで使われているユーザーも多いかもですが今回のDiaryは画面パスを設定している方で常にポケットの中でiPhoneを持ち歩いている方への記事になります。

はい。それでは。

確実に画面ロックしてポケットへ入れて仕事を続けている時など頻繁にスマホを見れてイジれるなら早急に解決しますが例えば昼休み位しかiPhoneを見ない方は仕事終わりと同時に、まあ〜画面の通知などチェックしますわな。

そしたらこんなアラートが画面に。。。
「この iPhoneは使用できません、一時間後にやり直してください」え???使えるのは緊急な連絡のみ。
スクショも撮れないので写真、無いっすけど。。。

まあ素直に待っていたら画面の時間が減っていって丁度、一時間後にパスコードを入力の画面。
パスを入れるとふぅ〜〜〜〜〜〜〜ロック解除にていつものiPhoneに!!

同じことを経験した方々の記事も多いので詳しくは書きませんが、こんなことらしいです。


パスコード6回連続誤入力・・・「1分後にやり直してください」 
その後1分経過し、パスコード入力画面で更に間違えると 

7回目・・・「5分後にやり直してください」 
8回目・・・「15分後にやり直してください」
9回目・・・「60分後にやり直してください」 
10回目・・・「60分後にやり直してください」

11回目も間違えるとiTunesへ接続し復元となる。

しかし疑問なのは画面を裏にしてポケットに入れてあるのに、どうして パスを打っているかのごとく勝手になってしまうのかが謎なんですよね。

ポケットの中でそんなことが起きているとは知らず作業を続けているって、まあ〜それだけ必死に仕事をしているってことなんでしょうねw。とにかく大事な時に自分のいPhoneが無反応ってマジでヤバいっすからね。自分も皆さんも気をつけましょう〜!

今回は画面ロックが勝手になってしまうDiaryでした。





adios!!!


スマホサイトとCSS

| コメント(0)

最近の高解像度スマホって横画面のデカさ
・・・orz・・・

MTで書いている、このMac&iPhone Diary Blogなんですが
MTのバージョンも古いのでレスポンシブなサイトでは、無いです。

記事アップは共有で、PC表示、スマホ表示、、、
別々のテンプレートにてPCとスマホへと振り分けにています。

そんな訳で本題になりますが最初にも書きましたが最近のスマホがあまりにも高解像度になり
横幅の定義が〜width:560px; ヾ(°∇°*) オイオイ ムリっしょw
狭すぎて画面いっぱいに見れてない不具合が出ていました。
見つけてくれたお客様、BIGTHANKS!!!

さてさて少しばかりCSSをイジリマス。
SafariにてユーザエイジェントをiOSへ、するとMacのSafari画面でスマホサイトの表示が確認できます。


こんな感じでね!
IMG_1711.JPG
まあ〜何だか良くわからない風ですがオレは分かっていますw。

ここで問題のあるCSS内、widthの値を見てみたら やはり560pxでした。
ここを画面いっぱいに見せる様に変更。

写真の右側のCSSの部分を直打ちすると、すぐ上の画面でプレビュー出来てサクサクっと変更後を確認出来ます。なんて便利〜ベンリィ〜〜〜!!

早いところアップしてあるCSSファイルを書き直すべく探していたら置いてある場所をイマイチ覚えてなくてソースから探ってやっと辿り着きましたよw。
割と奥の階層にあってビックリ。。。作った時は何も気にしてないからねえ

はい。

コードを書き直す作業よりファイルの置き場を探す方が時間掛かっちゃったって話でした。
自分で作ったから分かるけど人に作って貰ったらマジ闇な感じ?!







adios!!!

Search

Comments

Archive