2021年1月アーカイブ

おうちのでんわとソフトバンク

| コメント(0)
固定電話の電話料金を見直すべく、前から気になっていたソフトバンクのプラン
「おうちのでんわ」を初めてみました。

おっす!どもっ!

「おうちのでんわ」
2017年の夏からソフトバンクよりリリースされたカンタン固定電話。
でんわユニットと呼ばれる接続機器を、お手持ちの固定電話に接続するだけで電話が利用可能になる、ソフトバンクのなんとも画期的な電話サービスなんです。

CHK!!!

fig_main.jpg

電話ユニットを固定電話に繋げて、そのまま使えるって画期的ですよね。

ユニットの中にはSIMが内蔵されていて、LTEの電波を拾い電話として使用する。
確かにLTEになって音声もかなりクリアになりましたからね。

おうちのでんわの基本料金は980円です。 でんわユニットは機器を購入する形となり、36回分割払いが選べます。

そこへ機器代金へ適用されるソフトバンク独自の割引『月月割』が適用されるため、でんわユニットの機器代金は実質無料。 
おうちのでんわの通常利用は980円/月となるので通常のNTT加入電話がだいたい1500円~/月くらい、これだけでも相当お得な月額になります。

このサービスの割引はソフトバンクAirまたはソフトバンク携帯とのセット利用によるセット割引。
ここら辺がキャリアあるあるの抱き合わせ商法なるものです。

自分はユニットのみだったので一年間は月額500円になるはずですが?
どうも980円みたいです。。。

個人宅、NTTの契約は月額1500円。店舗などは、もう少し月額が高めだったはずなのでソフバンの月額980円は、ありです。
ソフバンの携帯電話へは実質無料なのでね。
なおナンバーディスプレイなどのオプションは別途、契約料金が掛かります。

マジでラッキーだったんですが我が家は親機、子機な電話機では無いので思わぬ落とし穴が。。。
またも闇発生でして、、、
壁出しのモジュラージャックが使えなくなります。当たり前っすよねw。

その解決方法は、またのDiaryにて〜!






adios!!!

AdobeFontsとDiary

| コメント(0)
自分が好きなWebSiteって何回も見に行ってしまいます。
写真だけをアップロードしてあったり、簡単な文章なBlogだったり。

自分でWebSiteを作っている側から見ても惚れぼれするデザインであり
細かな部分までも、こだわって作り込んでいるのがよく分かります。

おっす!どもっ!

さてさてPONY'STOYのサイトにGalleryページがあります。
そこには、最近、撮った写真をアップして、適当にタイトルを書いています。
そのタイトルのフォントがイマイチ気に入ってないので変えてみました。


CHK!!!

diary_font.png

ゴシック体も良かったんですがね、タイプライター風なフォントに変更です!


今回は AdobeFontsを使っています。Adobe CCを契約していれば無償にて色々な用途に幅広く使用可能です。
使い始める前にプロジェクトの登録とアクティベートが必要となりますが画面の指示にてサクっと完了しますから楽ちんです。

HTMLにてclassを使い書き直そうとしましたがCSSで指定して一括変換でフォントの変更を行いました。
そもそもGalleryページは10頁もあるのでね、CSSで変換が最適で有効に時間を短縮出来ます。

と、上手く言っている風〜なんですが、ここ最近CSSなどHTMLを書いてなかったので少々、時間がかかっちゃいましたね。やはり継続は力なり、確かにそうです。

そしてもう一つの課題があります、、、

このGalleryページだけなんですがリンクのアンダーラインがどうしても消えません。
色々と試したんですがね、一向に消えません・・・
何かのclassが効いてるかCSSのエラーでしょう。

次回はリンクのアンダーラインを強制的に消す方法。など書いてみたいと思います。



adios!!!

ADSLと光回線

| コメント(0)
おっす!どもっ!

さてさて我が家の光回線の接続状況の見直しを済ませ
今度は、お店のADSLの見直し作戦です。

家の光回線をジャックしますw。

CHK!!!

IMG_5507.JPG


この階から下まで約20mのLANケーブルを屋内に通します。
ちなみにCate6のケーブル。

自分では無理なので知り合いの工事業者にお願いしました。
簡単に通すつもりだったんですが三箇所で分岐していて、、、
それがまた、なかなかの作業で、、、
到底一人では無理な作業、頼んで正解です。

CHK!!!

IMG_5506.JPG


そしてADSLから光回線へ移行されたお店で回線速度チェックです。

CHK!!!
24.png

あらま爆速です。。。

ADSLの頃は下りで15Mbpsでアップが5Mbps。
有線LAN爆速とは、この事ですよねw。

ちなみにWi-Fiにての速度結果です。
PCが有線接続なので有線LANの実測は、また後ほど。

これでお店から高画質の配信ライブも可能となりました。
ライブ配信する予定ないけどね、、、
UPLOADがヤヤ遅めなのは気になりますが。
ADSLの時は、アップが5Mbpsでしたしね。
まあ〜良いとしましょう!

で、お店も今まで通りAir Mac ExtremeでWi-Fiを飛ばしているのですが
有線LANからWi-Fiを出したところ見慣れないエラーが二重NAT。。。

当たり前ですよね。上の階のBBフォンから有線LANを下の階までつなげた訳ですし
このエラー回避はブリッジモードで再起動っす!

お???

実はSSIDをゲストネットワークで公開しています。
どうやらAir Macは、ブリッジモードだとゲストネットワークが作成出来ないみたいです。

あらまあ、どうしたものか、、、
ここまできて、思わぬ落とし穴がありましたね。

二重ルーターでワイヤレスネットワークを作成すれば良いんでしょうけど
二重ルーターって良くないでしょうから。

調べたらAir Macは二重NATでも使えないことは無いらしいです。
でもねえ、あえて遅くなる接続を選ぶのも、どうかと思いますよね。

ひとまず、この構築のままで使ってみます。

と、ここで問題発生です。
SSIDが上と下とで勿論ですが違います。
しかし丸見え状態。。。
誰がどこで何してる?
みたいなのが丸見えw。
トホホ、また更なる課題が見えてきましたよ。

次回は同じネットワークをVLANにて分ける的な記事をアップします。
スイッチングハブを使います。
ん?正式名称はなんだろうかw。

とにかく上の階と下の階、同じ光回線だけど
丸見え無くしてネットワークを分離しましょう〜な記事です。
格安で行けましたから、マジでラッキーです!

ではでは、また〜




adios!!!

Search

Archive