appleから新しいiPhone発売のニュースが公開されました。 
前回のiPhone Xを見送った自分としてはiPhone XSは、なんとか購入したい...
などと考え始め予約開始後の16:03 予約完了! 

前回なんでiPhoneを見送ったかは iMacのOSの問題でして、現行最新のiTunesへバージョンアップが出来ないMacのOS Mavericks、すでに公式サイトでも発表がありましたがサポート終了とのことで最新のiPhoneを持ってもiTunesから復元が出来ない。なんて淋しい現実なんだろう=購入を断念しました。

 今回、買う方向に踏み切った理由。 新しいMacを買う。 
新しくなるのは良いけれど逆にこれには今、使っているAdobeのAppが動かなくなる致命的な結果。 
↑ 
なので却下。 

もう一台あるMac miniは幸いにもOSがEl Capitan。 iPhoneのバックアップは、このマシンにしよう! 
と軽い気持ちで早速、Lightning端子を繋いで実行するものの、速攻で内臓ハードの空き容量不足のアラート。 

まあ〜当たり前な話でMac miniは320GB、iPhoneは256GB、バックアップ取れる訳ありません。。。 

そこで今回はiPhoneのバックアップを外付けHDDに任せることに〜 

サクッと初期化とフォーマットを済ませてマウント! 

さて慣れないターミナルとやらをたちあげて 
iphone01.png

そもそもiPhoneのバックアップフォルダってどこにあるかと言うと

ここです。
 「ユーザー」→「ユーザー名」→「ライブラリ」→「Application Support」→「MobileSync」→「Backup」 ややっこしい。 

この「Backup」をまるごと外付けHDDへコピー! 
ここまでは簡単な作業。笑。 先程、立ち上げたターミナルで続く文字を打って行きます。

 「ln -s 」半角スペースも忘れずに! 

そして外付HDDに保存したBackupフォルダをターミナルへドラッグ&ドロップ! 
文字が並んでいます!高まる! 

そして/Users/ユーザー名/Library/Application\ Support/MobileSync/Backup 
ユーザー名はホームフォルダの名前でね! 
そうしたらEnterキーを押して変更を完了させます。 
iphone02.png

とここでターミナルでの作業は終るので終了!

ここからが重要。 
Finderで外付けHDDを開き保存してあったBackupフォルダを削除。
同じくFinderに置いてあったBackupフォルダを外付けHDDへコピー! 
↑ 
これやらなくて何回やっても内臓HDDにバックアップを取ろうとしてエラーでした。笑。 

合っていれば元のフォルダに外付HDDのBackupフォルダへのショートカットが作成されているはずです! 
iphone04.png
おおお高まる! そしてiPhoneをバックアップ! 

すると「iTunes」→「環境設定」→「デバイス」 
iphone03.png
「テバイスのバックアップ」の中に自分のiPhoneが出ていれば、外付けHDD先にバックアップの保存さている証拠です! 

あ〜これでiPhone XSを買えるぜ!

長くなりましたが慣れないターミナル作業で時間が掛かったこと
一連の作業を忘れない様に記事にして残しておきます!

しかしWindowsユーザーにはどのOSでも新しいiTunesがインストール出来るとのこと
何故?
Appleさん 何とかしてよ!




 adios!!!

2018.09.09.FaviconとWebsite.!!

| コメント(0)
長いこと同じデザインで公開していたWebsite

う〜ん まあ今のデザイン長くないけど...

あえてDiaryで書くまでもないですがホームページをリューアルしました!

ついでに気になっていたアイコンも作り直しました。
アイコンって言ってもファビコンです。
Favi.png
ブックマークやブラウザのアドレスバーの左側に出てきます!
スマホでホーム画面上に保存した時もアイコンとして出ますよん!
細かい変更で気付かないかもしれないので書いてみました。笑

サイト公開した後もチョコチョコと手直しな作業は続きますね〜



adios!!!

前回の続き...

サクサクっと初期化を済ませ新しくフォーマットし直す!
はずでした。はい。

Macの前で新たな格闘の始まりでした。
さっきまでディスクユーティリティで認識してたHDDが
いきなり姿を消し、何をやっても出てきやしねー

これはもうハードの問題だろうと半ば決めつけ
別のHDDを買う流れになっていた。

仕事の合間に試すも全くの無反応。
手も足も出ないとはこのことなんだと諦める方向へ

それでもともう一回試しにやってみたら
いきなりHDDが姿を現した!

おおおおお〜
迷わず初期化!数分後にエラーが出ていたセクションをクリアし見事にディスクをマウント中の文字へ!

hdd05.png

ついに高まる瞬間!!!
ピカーンっとマウント!!!

嬉し過ぎてHDDのアイコン変えてみました。w
hdd03.png
ひゃーーー!!!
少し様子見ながらFCPXのデーターをこのHDDに移行しよう!

まずはFirst Aidを使って検証してみました。
すると緑色の文字で「ボリュームFinalBackUpは問題ないようです」
hdd02.png
いや〜良かった。良かった!

たまたま上手く行ったのか?謎は深まりますが
こうして無事に再利用出来ることを嬉しく思います!
機械なのでいつかは壊れると自分に言い聞かしてた数時間前。
諦めずトライし続けた結果にビールが美味い夜。




adios!!!



2018.08.24.外付けHDDとFirst Aid.!!

| コメント(0)
マジ超久しぶりなMac記事。

ウチのiMacも10年選手。まだまだ頑張って動いてます。
Apple Storeさんで相当カスタマイズして買った27インチです。

ガリガリと使う頻度も多く 最近はやや動きが遅めに感じる
心配より深刻だったものはFCPXの遅さ。。。
少しでも早く動く様にと要らないファイルを消しては消し
再起動を繰り返してる最中で事件は起こってしまった。

今まで映像データの保存先に使っていた外付けHDDがマウントしなくなった。
ううう。これはヤバい。編集途中で終わっていないプロジェクやイベント
幸いにも元データーはUSBメモリの中かお店のMac miniにあるはず

マウントしないHDDだったがユーティリニティから見たら
ちゃんとありました〜ふうー助かったぜ!
OS9の頃、たまに使っていたFirst Aid使ってみました。
first02.png
検証、修復結果
やはり何かがエラーです。
保存してあるデーターを諦め初期化しフォーマットし直すことにします!

しっかり動いてくれるかな?
やや心配です。



adios!!!

2017.09.26.iPhone7と再起動.!!

| コメント(0)
iOS11をインストール後
初のiPhone応答なし

早速、再起動を試すも
うんともすんとも...

iMacで調べたらiPhone7から
強制再起動の方法が変わってました
iphone7_r.png
電源ボタンと音量ダウンボタンを同時に長押し!

iPhone7はホームボタンが押し込まないタッチセンサー
押せないボタンで再起動は物理的に無理なんだな。
慣れたら片手で再起動、出来そうか?

どうだろね?w



adios!!!


Search

Comments

Archive