MacとOnyX

| コメント(0)
おっす!どもっ!

なんだか最近、Macの動きがモッサモッサしてて
このDiaryを書いていても文字打ち、文字の変換でややフリーズ。

そこまでキーの打つ込みに早さは、求められないので良いんですが
それが頻繁だとイライラしますよね。。。

おまけにTime Machineのバックアップも1ヶ月ほど失敗の連続。

macOS Big Surを色々と調べてみたんですが、どうも毎度だけど不具合多いっすね。
それもインテルMacのFusion Driveが搭載された機種は特に多めらしいです。
自分のMacは、それに該当するので困ったもんです。

そこで所謂、メモリ解放的なAppで改善するつもりがmacOS Catalinaから
メモリ解放Appは必要ない。な記事も見つけました。

うーむ。どうしたものか???

確かにメモリ解放しても使用メモリの%は変わらずでした。

そこでお馴染みなAppでクリーンアップしてみます。

CHK!!!

IMG_8218.JPG


ほぼデフォルトのままでメンテナンスをスタート!!
凄く時間が掛かるであろうと思いきやサクッと終了しました。
再起動後にシステムが起動します。

Onyxの使い方などを詳しく書いてくれているページです。
とても分かりやすく説明してくれています。

macOS Big Surの不具合を紹介しているページです。
どうにもこうにもAppleは新しいM1チップを推奨なんでしょうね。
まあ〜確かにM1チップ搭載のMacはゲットしたいですよ。ただ24インチオンリーなんですよ。
27インチが欲しいけど、まあ買えないっすよw。

そうそう〜秋にリリースされる新しいmacOS Monterey!!
この最新の機能を使うことが出来るMacは一部、M1チップのみですからね。

話は戻りますがOnyxでメンテナンス&クリーンアップ後のMacですが無事にTime Machineのバックアップ出来て動作も軽くなりました。

ただSafariにて文字の変換時に固まる症状は未だ改善されてないです。
少々待てばアクティブになるので気長に待ちながらDiary書けば良いんですが、、、

やっぱイライラしますわな。
ふ〜

はい。今もバグが多いのでmacOS Big Surの改善される最新アプデを気長に待ちます。

次回は「High Efficiency Image File(HEIF)」と呼ばれる圧縮方法。
何かと厄介なHEICという拡張子を画像に変換する記事です。

HEIC、フォーマットそのものは高画質データを容量少なく保存できる、画期的な形式です。

これねえ〜不便ですw。





adios!!!

コメントする

          
関連記事
  • MacとOnyX
  • おっす!どもっ!なんだか最近、Macの動きがモッサモッサしててこのDiaryを書いていても文字打ち、文字の変換でややフリーズ。そこまでキーの打つ込みに早さは、求…
  • 外付とSSD
  • おっす!どもっ!Macのバックアップは外付けCalDigit HDD「Thunderbolt 3」にてTime Machine済み。日頃から溜まるファイルをMa…
  • BluetoothとMighty Mouse
  • Macのマジックマウス、電池の残量を通知にてお知らせしてくれるんですがそれすら無視して使っていると突然、電池切れでマウスが無反応になります。Magic Mous…
  • ADSLと光回線
  • おっす!どもっ!さてさて我が家の光回線の接続状況の見直しを済ませ今度は、お店のADSLの見直し作戦です。家の光回線をジャックしますw。CHK!!!この階から下ま…
  • AirMacとWi-Fi
  • おっす!我が家のWi-FiはAir Macです。Apple信者なもので他社製のルーターに興味すらありません。そんな訳で光回線を快適に使っているはずでした。のはず…

    Search

    Archive